HOME

2001年の見学会

2002年の見学会
2003年の見学会

2004.02.08.(日) かたやま酒店・旭屋酒店・リカーランドヤマヤ 共催


波瀬正吉杜氏を真ん中に、門の前で恒例の記念写真。 当店のお客様総勢29名。

平成16年2月8日(日) 今年も開運の土井酒造場見学会を実施しました。
参加人数は当店のお客様が29名、旭屋酒店さんのお客様が9名、今年から新たに加わった
リカーランドヤマヤさんのお客様が8名の合計46名様。
当日は天候にも恵まれ、絶好の見学日和でした。
東京や千葉、岐阜など県外のお客様の参加が年々増えていくのが特徴。

時折りしも大吟醸の仕込みのピーク。お蔵の皆様には、お忙しい中をご案内いただき、
本当にありがとうございました。


今回は46名の大所帯となりました。

まずは土井社長のご挨拶

精米室の前で。右は吟醸用専米機。

酒母室にて。

麹室にて。

つま恋和食堂にて、宴会のスタート。


きき酒テスト正解者の方には、開運絵葉書。

見学会に参加された、東京都からお越しのA様が、感想メールをお寄せ下さいました。ご本人の了解を得て掲載させていただきます。

『見学会では、スタッフの方々のご尽力と、土井社長のお心尽くしのおかげで、
楽しいひと時をたっぷりと過ごすことができました。

波瀬杜氏とお話することができ、また色紙を頂けたこと。
(杜氏は東京での吟醸メッセでは、ほとんどしゃべらないので結構気難しい方
なのかなとの印象を持っていたのですが、意外と気さくな方だったので
楽しく会話することができました)

また、宴会の席では土井社長と隣り合わせになり、食事を食べる間もなく
会話が盛り上がり、いろいろなお話ができたこと。
(ほとんど独占状態で、しゃべりっぱなしでした。でも酔っ払っての話だったので
今思うとどんな話をしたのか・・・それにしても社長も結構お話好きですよねぇ)

などなど、本当にあっという間の時間でしたがとても楽しい一日でした。
はるばる新幹線に乗って行ったかいがあったなあと、しみじみ思います。

当日のお酒は、乾杯の大吟をはじめ美味しいお酒を堪能させて頂きました。
「無濾過純米」は事前に予習代わりにこちらで飲んでいたのですが、
その他3種は初めてのお酒でした。
特に「初蔵出し」の旨さには心が惹かれました。
しっかりとした輪郭に、ピンとした爽快感が好印象でした。
当日は「遠州の四季」がお燗で出されていましたが(これもなかなかでした)、
「初蔵出し」もぬる燗程度で楽しんでみたいと思い、注文させて頂きました

また来年も日程が合えば参加したいと思います。
是非ご案内くださいませ。
その時は、いろいろとお話できること、楽しみにしております。』

HOME