HOME
    

【第19回】♪JAZZを聴きながら♪

         主催 粋遙倶楽部 すいようくらぶ  2018.06.03. 

第16回 はこちら 
第17回 はこちら 
第18回 はこちら

@ ライブのページはこちらです。









恒例の大人気イベント 『ジャズを聴きながら開運を楽しむ会』
今年も初夏の開催とし、6/3の日曜日に
浜松市田町のダイニングレストラン ハートランド にて行いました。

121名のお客様と開運の土井会長にお越しいただき、
音楽は、東京より 
小山豊 meet 島裕介 with 齋藤純一
のお三方による迫力ある演奏と
日本酒と料理で最高に盛り上がりました。

津軽三味線とトランペット そしてギターという 無二のユニットは
参加されたお客様から大絶賛を頂戴しました。
当日の準備から、イベントの様子などをまとめましたので、ご覧下さい。
写真協力 いつものK氏に心より感謝します。

  会場はハートランドの二階ホール。
ダイニングレストランに
開運を大量に持ち込みます。

開場時間の5時半になると
お客様が既に待機されていました。
いつもありがとうございます。
テーブルセット
準備完了
グラスとお猪口
タンブラー、お酒と
お料理の説明書

 
粋遙倶楽部のスタッフが
当日お出しするお酒の準備

1.8L瓶のお酒を、720mlの
洗浄瓶に詰め替える作業から。
酒名を記した首かけも用意し
お酒を入れてスタンバイOK。

  
  乾杯の酒
波瀬正吉大吟醸斗瓶取り生酒・首-3
をワイングラスに移し替えます。
 
  お一人100mlずつ
均等に分け準備完了
受付の準備は男性。
今年は女性の姿はありません。
 
   リハが始まりました。
PAは いつもの神谷さん。
ハートランドのスタッフの方も
準備に勤しみます。
 
   CD販売の準備も整いました。
5時半 開場の時間です。
お客様が続々とご入場。
 
 
  受付は 旭屋酒店さんと
ウチの息子が担当。
 
   土井会長もお越しになりました。
   ウエルカムドリンクは
いつものように
開運の仕込水
お客様もほぼ全員ご入場になり
開宴の時間となりました。

  午後6時 会のスタートです。
まずは、MCの御挨拶から。

  そして土井会長に
ご挨拶をいただきました。
  土井会長の音頭で
乾杯!
いよいよ酒宴の始まり始まり
  ワイングラスのお酒は
◎開運 波瀬正吉大吟醸
斗瓶取り生酒首-3

今年の静岡県清酒鑑評会知事賞
と全国新酒鑑評会金賞を
受賞したお酒です。
最高峰の大吟醸が華やかに
会の始まりを彩ります。

  お料理は前菜として
空豆の白和え
浅利、アスパラの黄味酢かけ
湯葉とわかめの山葵和え
  二番目のお酒は
◎遠州の四季
特別本醸造生酒

食中酒として
リーズナブルな価格で
シンプルに美味しい1本
 鱧の湯引き
梅肉ソースで
  続いて
トマトと長芋のサラダ
  三番目のお酒は
◎開運 特別純米
涼々

夏向け純米酒として。
四番目のお酒は
◎開運 初蔵純米
中汲み生原酒
 
今年は酵母を変えたので
キリリとした辛口タイプです。

   粋遙倶楽部オリジナル酒
◎遠州の四季
特別本醸造

このお酒をぬる燗にして
お客様の欲しいときに
お出ししました。
  お客様の様子
皆さんノリノリの笑顔です。
 
 
 
後半のお酒は
◎開運 純米 雄町

雄町特有の旨みと静岡酵母から来る
落ち着いた香りが絶妙にマッチした1本です。

  目光の唐揚げ
そして
豚肉の酒粕焼き白みそソース
 
 
◎開運 吟醸酒

食中酒としてお奨めのこのお酒を
出さないわけにはまいりません。

丸茄子の揚げ出し
最後のお酒は
◎開運 純米吟醸
山田穂 無濾過生原酒


まろやかな酸が感じられ
味に艶やかさと深みが広がるこのお酒を
締めの1本とさせていただきました。

  枝豆ご飯
赤出汁・香の物
  この日の開運ラインナップ

ライブの様子は
次のページ
をご覧ください。