かたやま酒店         久礼 (くれ)  (有)西岡酒造店 高知県高岡郡中土佐町久礼


各商品名の最後に出てくる、『29BY』とか『28BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『29BY』とは、
平成29年の7月から、平成30年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。


HOME


注文のページへ

 
注文の
ページへ
No1362(1.8L)・No1363(720ml)
久礼 純米吟醸ひやおろし 洞窟囲い 29BY 
      <高知県・(有)西岡酒造店>

洞窟囲いならではの 艶やかな旨みが特徴

四万十町の山奥にある洞窟にて瓶のまま貯蔵。
一年中温度変化がなく、15〜20℃と安定しているので
冷蔵保管のような若さを保ちながらの熟成ではなく
米の持つ旨みと甘みが前面に出る熟成が期待できます。

この純米吟醸は、華やかな香りが静かに立ち、含むと
洞窟囲いならではの艶やかな旨みが広がります。
酸は低く、鼻に抜ける香りは美麗で蜜を湛えたリンゴのよう。
後口の引きは上々で、純米吟醸らしい気品を残します。

スペック
  【アルコ−ル度数】17゜【日本酒度】+5【酸度】1.5
【原料米及び精米歩合】 吟の夢 50%精米 【酵母】 高知県酵母
 【1.8L】3,240(税込)     【720ml】1,620(税込)


注文のページへ


 
No1372(1.8L)
久礼 純米ひやおろし 洞窟囲い 29BY 
      <高知県・(有)西岡酒造店>

洞窟囲いならではの 米の旨みが特徴

四万十町の山奥にある洞窟にて瓶のまま貯蔵。
一年中温度変化がなく、15〜20℃と安定しているので
冷蔵保管のような若さを保ちながらの熟成ではなく
米の持つ旨みと甘みが前面に出る熟成が期待できます。

このひやおろし純米は、香りは控えめでややスイートに立ちます。
口に含むと、米の旨みを意識するものの酸は比較的穏やかで
丸みと軽快さを感じます。
やがて、久礼らしい酸がじわりと顔を出し、鼻に抜ける香りは
清楚で気品のあるもの。後口は、穏やかな酸を残しながら
ゆっくりと切れていきます。

スペック
  【アルコ−ル度数】16゜【日本酒度】+5【酸度】1.6
【原料米及び精米歩合】 松山三井600%精米 【酵母】 高知県酵母
 【1.8L】2,376(税込)  

HOME