かたやま酒店   恵那山(えなさん) はざま酒造(株) 岐阜県中津川市本町4-1-51
HOME

 
江戸時代の五大街道のひとつ、「中山道」に67あるうちの45番目の宿場、中津川宿の造り酒屋。
酒造りを始めたのは、「関が原の戦い」の翌年である慶長6年(西暦1601年)
以来、400年にわたって「美味しい酒造り」にこだわってきた蔵。
 
「料理とともにお酒を楽しむという文化をもっと広げたい」という思いから、2016年
純米酒だけを造る純米蔵として生まれ変わりました。すべて小仕込みで吟醸造り。
 
新たな挑戦として、「恵那山 純米」と「恵那山 純米吟醸」を、世界で最も権威のある
ワインコンペティション「インターナショナル ワイン チャレンジ(IWC)」
の「SAKE」部門に出品。
「純米酒部門」「純米吟醸酒部門」でそれぞれシルバーメダルを受賞。
今後が楽しみな蔵のひとつです。

製造責任者 岩ケ谷雅之氏
静岡県焼津市出身。山口県萩市の東洋美人蔵元・澄川宜史氏に師事し、2015年より酒造りを担当。


各商品名の最後に出てくる、『29BY』とか『28BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『29BY』とは
平成29年の7月から、平成30年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。


2018年3月18日開催の第25回岐阜県新酒鑑評会にて№1の知事賞受賞


注文のページへ


注文の
ページへ
No4916(1.8L)・No4917(720ml)
恵那山 純米吟醸 夏乃天 29BY
       <岐阜県・中津川市・はざま酒造(株)>

夏に愉しむ純米吟醸

山田錦を50%まで精米し小仕込みで醸された
純米吟醸の一回火入酒。
純米吟醸ならではの綺麗な旨みを感じながらも
夏に愉しめるよう、軽やかな味わいと
爽やかな香りを楽しめる出来栄えです。


スペック
  【アルコ-ル度数】15゜ 【日本酒度】【酸度】非公表
【原料米及び精米歩合】 :山田錦 50%精米
 【1.8L】3,240(税込)  【720ml】1,620(税込)


注文のページへ


注文の
ページへ
No4912(1.8L)・No4913(720ml)
恵那山  純米酒 29BY
       <岐阜県・中津川市・はざま酒造(株)>

食事をしながら杯の進む酒

山田錦と五百万石をしっかりと磨き醸された
火入れの純米酒です。
控えめななかにもかすかにバナナを思わせる香りが立ち
軽やかな口当たりと
キレの良さを追求した
すっきりと楽しめる純米酒と言えるでしょう。


平成30年岐阜県新酒鑑評会にて
酒造組合連合会長賞受賞

スペック
  【アルコ-ル度数】16゜ 【日本酒度】【酸度】非公表
【原料米及び精米歩合】 麹米:山田錦 55%精米 掛米:五百万石 60%精米
 【1.8L】2,916(税込)  【720ml】1,458(税込)


注文のページへ


注文の
ページへ
No4906(1.8L)・No4907(720ml)
恵那山 純米吟醸 ひだほまれ 29BY
       <岐阜県・中津川市・はざま酒造(株)>

しっとりとした甘露な風味が出色です。

地元岐阜県産のひだほまれを50%精米、岐阜G酵母で
醸された火入れの純米吟醸です。

香りは 生姜等のような和の風味がふくよかに。
含むと 甘さを感じつつも きれいな旨みが軽快に広がります。
 
鼻に抜ける香りは黄金糖のように、シンプルで純粋な
蜂蜜を思わせる甘露なニュアンス。
 
舌の奥にたたずむほのかな酸がきれいに霧散し
次の一杯へと自然と手が伸びます。

スペック
  【アルコ-ル度数】16゜ 【日本酒度】【酸度】非公表
【原料米及び精米歩合】  岐阜県産ひだほまれ 50%精米  【酵母】 岐阜G酵母
 【1.8L】3,240(税込)  【720ml】1,620(税込)

HOME