かたやま酒店 萩の鶴 (はぎのつる) 萩野酒造(株) 宮城県栗原市金成有壁新町52

天保11年(1840年)創業の老舗蔵。良いものを少しだけ造るというコンセプトのもと日本酒独自の伝統や歴史を守りながら
新しい技術も取り入れ、常に進化する酒造りを目指す蔵。 米は宮城県で開発された酒造好適米「蔵の華」のほか「美山錦」
「雄町」「山田錦」などを使用し、水は自社所有地の山から豊かに湧出する自然水(軟水)を蔵まで直接引いて使用し、酵母は
目指す酒質に合わせて「宮城酵母」「協会酵母」などを使用しています。

HOME


各商品名の最後に出てくる、『3BY』とか『2BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『3BY』とは
令和3年の7月から、令和4年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。


 ネットからのご注文が苦手の方はFAX注文ページへどうぞ 


注文のページへ

No4325(720ml)
萩の鶴  くだもの“アップルソーダ”
 <宮城県・萩野酒造(株)>

うすにごりの微活性生酒は
爽快&ジューシー

封を開けると、吹くことこそありませんが、「プシュッ」と音を立てます。
グラスから発つ香りは、熟したリンゴや梨、マンゴーや苺のような
様々な果実の香りが上手に調和しています。
これはまるでフルーツパーラーを想起するルームフレグランスのようです。

含むと微発泡由来の爽快さと熟した果実の風味の両方を感じます。
シュワッとした活性感とオリ由来のまったりとした口当たり、リンゴや
を思わすような旨味と酸味。
そんな相反する「爽快さ」と「まったり感」が
共存した面白い味わいです。
グルコース感が残らずキレの良さもポイント。


よーく冷やして、「爽快&ジューシー」にお楽しみください。
720mlのみの発売です。

スペック
  【アルコ−ル度数】15゜【日本酒度】-2【酸度】1.2【アミノ酸度】1.0
【原料米及び精米歩合】 美山錦 50%精米 【酵母】宮城酵母
 【720ml】 1,870(税込)


注文のページへ

 

注文の
ページへ
No4300(1.8L)・No4301(720ml)
萩の鶴 純米大吟醸 スーパーR20 3BY
       <宮城県・栗原市・萩野酒造(株)>

透明感と「フレッシュ&シャープ」な火入酒

グラスからは嫌味のない心地よい吟醸香が発ちます。
香りからして透明感を感じ、リンゴ・青メロン・ライチのような
キリッとした印象の香りを感じます。

開栓後すぐは、ほどよいガス感がありシャープな口当たり。
ガスとともに口の中に広がる上品な甘み、新酒らしい硬さ
の残る味わいは、若々しい20代をイメージさせます。

冷やして清涼感を楽しむのも良し。温度が上がりガスが
抜ければ、白桃のような甘みがあらわれ、なめらかな
飲み口になり、それはそれで美味という
温度帯によって
二度楽しめるお酒です。

 
スペック
  【アルコ−ル度数】16゜【日本酒度】-2【酸度】1.4【アミノ酸度】1.1
【原料米及び精米歩合】 美山錦 50%精米 【酵母】宮城酵母
 【1.8L】3,390(税込)   【720ml】1,790(税込) 

HOME