かたやま酒店     華鳩peaceful(はなはと)
   
榎酒造株式会社 広島県広島市南区宇品海岸2-10-7

HOME

各商品名の最後に出てくる、『29BY』とか『28BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『29BY』とは、
平成2年の7月から、平成29年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。


注文のページへ

No4444(720ml)
華鳩×TOMOE フュージョンW 2018
       <広島県・榎酒造(株)>

白ワインの樽で4ヶ月熟成させた純米吟醸

広島は三次ワイナリーのTOMOEブランドで、シャルドネなど9 年間にわたり
使用されたTaransaud 社のフレンチオーク樽に純米吟醸を4ヶ月熟成。

日本酒そのものの熟成と樽熟成とのマッチが面白い味わいを醸し出しています。
色は淡い黄色。最後に詰められていた白ワイン特有の爽やかな香りが印象的です。
いわゆる樽熟成由来のバニラ香は控えめで、どちらかといえば枯れた木のような香りも。
梅やかりん、パインのような香味に、熟成からくるキャラメルのような味
も感じます。

日本酒の甘みや味のふくらみをアタックでは感じますが、その後の苦味を伴う
味の
引き締まりは樽由来でしょう。 よって全体的にシャープな印象です。
しっかり冷やせば白ワイン感覚でキリッと爽やかに楽しめますし、常温で飲めば
日本酒の熟成由来の古酒のような味わいを楽しめる面白い逸品です。

スペック
  【アルコ−ル度数】15.5゜【日本酒度】+0.2 【酸度】1.6 
【原料米及び精米歩合】広島県産こいおまち・雄町 60%精米
【酵母】9号酵母 白ワイン樽熟成4か月
【720ml】1,970(税込)


ご注文のページへ


ご注文の
ページへ
 
No4448(1.8L)No4449(1.8L)
華鳩 peaceful 「汐の音」純米吟醸おりがらみ生 29BY
       <広島県・榎酒造(株)>

美麗な個性が溌剌とした超うすにごり

雑誌「dancyu」や「pen」などでも最近よく取り上げられる華鳩。
このお酒は、その華鳩初のおりがらみ生酒です。
おりがらみ率は1%ですから、超うすにごり と言える美麗な1本。

香りは青りんごを思わせる爽快なもの。オリから来るミルキーな個性も。
含むとシャープな口当たりで、かすかなチリチリ感の初々しさが印象的。
微量のオリがなめらかな口当たりを演出し、鼻に抜ける香りは白ぶどうのようで
上品な味の広がりを残します。

スペック
  【アルコ−ル度数】16.4゜【日本酒度】+1 【酸度】1.75
【原料米及び精米歩合】 広島県産こいおまち 58%精米 【酵母】9号酵母
【1.8L】3,240(税込) 【720ml】1,680(税込) 

HOME