かたやま酒店            鶴齢(かくれい) 青木酒造株式会社 新潟県南魚沼市塩沢1214
                       代表取締役 青木貴史氏    杜氏 今井隆博氏(新潟杜氏)

HOME


各商品名の最後に出てくる、『1BY』とか『30BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『1BY』とは
令和元年の7月から、令和2年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。


 ネットからのご注文が苦手の方はFAX注文ページへどうぞ 



注文のページへ


注文の
ページへ
No4282(1.8L)・No4283(720ml)
鶴齢 特別純米生原酒 越淡麗55 1BY

越淡麗で醸された旨みの純米酒

「越淡麗」とは、新潟県が「新潟での栽培に適し山田錦を超える米質」
を目標に掲げ、山田錦を母、五百万石を父として
平成元年より研究開発された酒米です。
 
その越淡麗を全量使用し、55%まで磨き上げ、地元の霊峰
「巻機山」の伏流水により仕込まれたこのお酒は
新潟の淡麗辛口とは少し違う旨口タイプで
穏やかな香り、味わいと酸がしっかりと調和しており
後味もスムーズで、美麗な余韻を残します。

スペック
  【アルコ−ル度数】17゜ 【日本酒度】 【酸度】非公開
【原料米及び精米歩合】 越淡麗 55%精米 【酵母】協会9号
 【1.8L】3,520(税込)  【720ml】1,760(税込)  


注文のページへ


注文の
ページへ
No4310(1.8L)・No4311(720ml)
鶴齢 純米生原酒 しぼりたて 1BY

軽やかな しぼりたて です。

地元新潟の越淡麗を60%精米。純米吟醸規格にて
仕込まれた しぼりたて純米生原酒です。

香りはフレッシュな麹香がゆるやかに立ちます。
含むと、しぼりたてらしい新鮮な旨みの広がりがあり
概して軽やか。原酒の重さは全く感じられません。
後半は穏やかな酸がキリリと味わいを締めキレも良し。

スペック
  【アルコ−ル度数】17゜ 【日本酒度】 【酸度】【アミノ酸度】非公開
【原料米及び精米歩合】越淡麗 60%精米 【酵母】協会9号
 【1.8L】2,970(税込)  【720ml】1,595(税込) 


注文のページへ

No4290(1.8L)
鶴齢 特別純米五百万石 寒熟 30BY

淡麗でいてコクを感じる “新潟酒”

五百万石100%使用し、55%精米にて醸された
バストライザー一回火入れの生詰酒です。

香りは米を意識させる落ち着いていて緩やかなもの。
含むと、新潟酒らしい淡麗さと、日本酒本来のコクが広がります。
辛口か と問われればそうかもしれませんが、出しゃばらない
甘さも感じます。それは イコール 旨みとも言えます。
舌の上で転がして鼻に抜ける香りを嗜むと
ほっとするような日本酒らしさに癒されます。
後口に酸が残ることはなく、キレは上々です。

日本酒度や酸度は非公開ですが、中庸を行く数字を
ご想像いただければ的を射るのではないでしょうか。
キンキンに冷すより、常温か燗がおすすめです。

スペック
  【アルコ−ル度数】16゜ 【日本酒度】 【酸度】【アミノ酸度】非公開
【原料米及び精米歩合】山田錦 55%精米 【酵母】協会701号
 【1.8L】3,080(税込)


注文のページへ

No4318(1.8L)
鶴齢 純米吟醸 愛山 29BY

愛山の純吟を雪室貯蔵にて

兵庫東条産の愛山を100%使用し、57%精米にて醸された純米吟醸。
パストライザーにて一回火入れ後、鶴齢の雪室 にて貯蔵されました。
愛山らしく芳醇で美麗な口当たり。香りはとても穏やかで、適度に感じる
酸味が純米吟醸としての上質感を際立たせています。

2016年の秋から建築し2017年5月に完成した「鶴齢の雪室」は
雪の冷気を利用し‐5℃、5℃、外気温 と、3つの温度帯で保管できる貯蔵庫です。
 雪室での貯蔵は、電気を使った冷蔵と違い、庫内の温度変化がほとんど無いため
貯蔵温度も一定でお酒への温度ストレスがなく、味わいや風味も良くなるそうです。 
雪を再生エネルギーとして活用する施設は、新潟ならではと言えるでしょう。

スペック
  【アルコ−ル度数】17゜ 【日本酒度】+2 【酸度】1.5【アミノ酸度】1.1
【原料米及び精米歩合】兵庫県東条産愛山 57%精米
 【1.8L】4,400(税込) 

HOME