かたやま酒店


小夜衣
(さよごろも)

森本酒造(合)
静岡県小笠郡菊川町堀之内103-3
代表/森本均 氏
    
       平成蔵全景                 森本社長のアイデア満載の槽          
 全国的には無名ですが、静岡県内でも専門店での評価が高い、手造りに徹したお蔵です。
平成12BYから、蔵元自らが造る体制に全面的に切り替え、森本社長の信念に基づいた、
理想の酒造りが行なわれています。素朴でユニークな人柄の森本社長の個性ともども、
ちよっと気になる蔵です。そして、醸す酒は少量ながらも個性豊かなものがたくさんあります。

 JR菊川駅の真前に立地する古い蔵から、平成18年6月に新しい蔵に移転。区画整理事業による移転で、
麹室などほとんどの設備が新しくなりました。18BYの造りから新たな設備での酒造りとなります。
平成蔵の様子はこちら

HOME


各商品名の最後に出てくる、『29BY』とか『28BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『29BY』とは、
平成29年の7月から、平成30年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。


注文のページへ


注文の
ページへ
No1084(1.8L)・No1085(720ml)
小夜衣 超辛口特別純米生原酒
森本圭祐 初作1号 29BY

圭祐氏の仕込による第一号酒

森本社長のご子息である森本圭介氏
蔵に入って今年で4年目でいらっしゃいますが
彼が洗米から麹造り、醪管理とすべて一人で総米250kgの
小仕込みで仕込んだお酒の第一号が生原酒で入荷。

香りは控えめです。フルーツよりも穀物系の香り。
含むと超辛口と言うにはアタックはマイルドで
サラリとした印象で口中に広がります。
生原酒ですが味わいの幅はタイトでキリリと
締まった感触のある純米酒です。


スペック
  【アルコ−ル度数】16〜17゜【日本酒度】+10【酸度】1.7
【原料米及び精米歩合】
麹米:誉富士60%精米 掛米:誉富士・五百万石60%精米
【酵母】協会9号
 【1.8L】2,916(税込)  【720ml】1,577(税込)


注文のページへ



注文の
ページへ
No1058(1.8L)No1059(720ml)
 地酒工房 誉富士 特別純米
【アルコ−ル度数】
15〜16゜
【日本酒度】 +3.5
【酸度】 1.6
【原料米及び
精米歩合】
誉富士
 60%精米
【酵母】
9号酵母
誉富士らしい綺麗な口当たり 
静岡県産米 誉富士を100%使用した
一回火入れ生詰の特別純米となります。

香りは、お米で造るポン菓子のようななつかしさ。
口に含むと、コクを感じつつも、綺麗な側面も
持ち合わせています。
酸は高くは感じずむしろ控えめな方でしょう。
でも後口に、ほのかな酸を残します。
この後味の風味は、お料理の味覚を引き立てる
に十分な、日本酒ならではの食中酒としての顔。
冷やして飲むよりこのまま常温がお薦めです。
【1.8L】2,571(税込) 
【720ml】1,338(税込)


注文のページへ



注文の
ページへ
No1074(1.8L) No1075(720ml)
 小夜衣の詩(うた) 純米吟醸生酒
【アルコ−ル度数】
17〜18゜
【日本酒度】 -3
【酸度】 1.8
【原料米及び
精米歩合】
 麹米:山田錦 50%
 掛米:静岡県産米 55% 
【酵母】協会901
年間を通じて無濾過の生原酒で出すこの
お酒は、杜氏でもある、小夜衣の社長の
心意気の1本です。
静岡の酒らしい、官能的に低く感じる酸と
穏やかでふくよかな香り
口中でのシャープな透明感と、
後口のやわらかさが特徴です。
【1.8L】2,916(税込) 
【720ml】1,620(税込) 


注文のページへ

No1081(720ml)
 小夜衣 純米古酒浪漫2001
【アルコ−ル度数】
17〜18゜
【日本酒度】
【酸度】
【原料米及び
精米歩合】
60%精米
【酵母】

16年寝かせの常温長期熟成酒


13BYの無濾過の純米酒を常温にて寝かせた古酒です。
深い琥珀色、香りはシェリー酒を思わせる甘やかな芳香。
含むと、熟成の賜物たる甘やかで深いコクが広がり
古酒ならではの豊醇で複雑な味わいが感じ取れます。
平成25年度名古屋国税局酒類鑑評会純米の部
にて優等賞を受賞した蔵の自信作でもあります。
【720ml】2,571(税込)

HOME