かたやま酒店    
         KURA MASTER 2017プレジデント賞受賞  2018プラチナ賞受賞


  
七田(しちだ)
天山酒造(株)
佐賀県小城市小城町岩蔵1520
社長/七田 謙介氏
杜氏/後藤 潤氏
   
   
    七田謙介社長 
             当店にて 

吟醸酒粕焼酎
 

九州の佐賀県に天山(てんざん)酒造という酒蔵があります。『天山』という銘柄で地元九州
を中心に流通している銘蔵です。天山山系の名水で醸す酒質は、硬水ゆえにしっかりとした
きれを感じる辛口酒。

七田は、このお蔵の、全国の地酒専門店向けのお酒です。さっそく試飲してみて、まず感じた
ことは、「繊細な味わいとは違うポジションにある旨い酒」 と言う事です。
大胆な、無ろ過らしい味の太さと多さがあり、味のふくらみもまずまずで、キレもいい。


各商品名の最後に出てくる、『2BY』とか『1BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『2BY』とは
令和2年の7月から、令和3年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。


ネットからのご注文が苦手の方はFAX注文ページへどうぞ 



注文のページへ


注文の
ページへ
No1306(1.8L)・No1307(720ml)
七田 純米吟醸 無濾過生 2BY

これぞ純米吟醸の理想形

香りはスイートな密を湛える花弁のようですが
青りんごを思わせる芳香も、瑞々しく発ちます。
口に含むと、微発泡でプチプチとした口当たり。
ゆかしく美麗で透明感を伴う和梨や枇杷の風味が一杯に広がります。
やがて感じる鼻に抜ける香りは、高級和菓子の様。
余韻は心地良い酸を意識させながら、ゆっくりと引いていき
きっちりとキレて潔さを快感として認識します。

この完成度の高さはこれぞ純米吟醸の理想形。
と言ってもよいほどの出来栄えです。

スペック
 【アルコ-ル度数】16゜【日本酒度】+2 【酸度】1.3
【原料米及び精米歩合】麹米:山田錦55%精米 掛米:佐賀の華 55%精米
【酵母】佐賀の9号
 【1.8L】3,575(税込)  【720ml】1,760(税込)   


注文のページへ


注文の
ページへ
No1308(1.8L)・No1309(720ml)
七田 純米無濾過 生原酒 2BY

生原酒らしさと流麗さを併せ持つ

香りは穏やかで控えめですが
若いバナナを思わせる芳香も、清楚に発ちます。
口に含むと、微発泡でプチプチとした口当たり。
生原酒らしい濃厚な口当たりですが
丸い酸を感じ、やがて流麗に口中に漂います。
鼻に抜ける風味は控えめで軽快。
後口にも酸を少し残すもバランスは良く、キレも上々です。

原酒ですが、それを感じさせないマイルドさを併せ持ち
適度な酸が食中酒としての威力を発揮する。
そんなお酒です。

スペック
 【アルコ-ル度数】17゜【日本酒度】+3.9 【酸度】1.9
【原料米及び精米歩合】麹米:山田錦65%精米 掛米:麗峰65%精米
【酵母】佐賀の9号
 【1.8L】2,860(税込)  【720ml】1,375(税込)   


注文のページへ


注文の
ページへ
 
No1310(1.8L)・No1311(720ml) 
七田  純米吟醸50 五百万石 無濾過生酒 2BY

オール五百万石 50%精米
純米吟醸の新酒無濾過生

全量兵庫県産五百万石を50%まで磨いて醸された
純大規格の純米吟醸無濾過生酒です。

香りは基本穏やかで、和の果物を連想する
落ち着いた芳香が静かに立ちます。
口に含むと、フレッシュなガス感があり
華やかで美麗な味わいが広がります。
五百万石は軽快なれども味が出にくい・・・
なんて言われますが、決してそんなことはありません。
しっかりと流れるように旨みを感じ取れます。

鼻に抜ける香りは、まろやかで上品で艶やか。
酸はほとんど残さず余韻に上質感を与えます。

スペック
 【アルコ-ル度数】16゜【日本酒度】+1 【酸度】1.5 【アミノ酸度】1.1
【原料米及び精米歩合】兵庫県産五百万石 50%精米

【酵母】K1801+ F401
 【1.8L】3,795(税込)  【720ml】1,870(税込)   


注文のページへ

No1316(1.8L) 
七田  純米吟醸50 雄山錦 無濾過生酒 2BY

オール雄山錦 50%精米
純米吟醸の新酒無濾過生

全量富山県産雄山錦を50%まで磨いて醸された純米大吟醸規格の
純米吟醸無濾過生酒の新酒で、今年から新しく醸されました。
雄山錦は「ひだほまれ」と「秋田酒33号」の人工交配によって生み出された
品種で
米粒が大きく、麹造りに必要な心白ができやすく
蛋白質含有量の少ない酒造好適米です。

香りは清楚で、かすかに練乳の風味を漂わせます。
含むとグルコースたっぷりの甘みを感じるも
ピチピチとしたガス感がフレッシュさを演出します。
鼻に抜ける香りに柑橘系のキャラを意識し
酸はほとんど残さず静かに霧散します。

スペック
 【アルコ-ル度数】16゜【日本酒度】+1 【酸度】1.5 【アミノ酸度】1.2
【原料米及び精米歩合】富山県産雄山錦 50%精米

【酵母】K1801+ F401
 【1.8L】3,630(税込) 


注文のページへ


白を基調とした
豪華な
カートン入りです。


No4067(720ml)  
七田 純米大吟醸 真白(ましろ)

七田ブランドの最高峰たる1本
数量限定入荷


「真白」とは、かくすことなく、ありのままの様という意味があり
お米本来の味わい、天山の中腹からの流れる清廉な仕込み水
蔵人たちが長年積み重ねた技術、この3つの要素をかくすことなく
「真白」の中に注ぎ込まれています。
 
製造上の特徴として
①兵庫県産の特A地区の山田錦を使用。
②精米歩合25%まで、100時間以上かけ丁寧にお米を磨いている。
③搾る前のもろみを酒袋に詰めて吊るし、自重でしたたる一滴を
  集めていく「袋搾り」を行うことで、雑味のない上質でなめらかな
  味わいと華やかさを実現しています。
 
香り高い花のような香りやメロンやライチなどの果実感が感じられます。
純白の真珠のように磨き上げた高精白による瑞々しい飲み口から
お米本来の味わいも同時に感じられ、煌びやかな香りと純粋で
繊細
なる味わいを堪能できる、七田ブランド最高峰の1本です。
 
大切な人との大切な時間を彩る1本として。
また、純白のラベルが晴れの日や特別な日への贈り物にも最適です。

スペック
 【アルコ-ル度数】16゜【日本酒度】±0 【酸度】1.3【アミノ酸度】1.05
【原料米及び精米歩合】兵庫県特A地区山田錦 25%精米
【酵母】
K-1801 F-401
 【720ml】16,500(税込) 


 

注文のページへ


注文の
ページへ
No4074(1.8L)・No4075(720ml) 
七田 純米吟醸 雄町50 1BY

純米大吟醸クラスの麗しさを持つ純米吟醸

岡山県産の雄町を50%まで磨き上げ醸した純米吟醸の
一回火入れ短期熟成酒です。

穏やかながらも溌剌たる香りは、蜜を一杯に湛えたりんごとも
熟したパイナップルとも例えられる、麗しさのある芳香と言えるでしょう。
含むと、柔らかくもさらりとした口当たり。
綺麗で美味なる味わいが口中に広がり
鼻の奥にピンポイントでパラダイスを築きやがて
旨みと酸味がバランスよく駆け抜け静かにキレて行きます。
これはもう りっぱな純米大吟醸。
でもあえて 純米吟醸価格で出すところが
地酒専門店アイテムとしての七田の真骨頂。

このお酒は 2017年フランスで行われたKURA MASTERにて
全体1位のプレジデント賞を受賞しております。

スペック
 【アルコ-ル度数】16゜【日本酒度】1.3 【酸度】1.2
【原料米及び精米歩合】 岡山県産雄町 50%精米
【酵母】佐賀S401+協会1801
 【1.8L】4,015(税込)   【720ml】1,980(税込)  
 


注文のページへ

No1290(1.8L)
七田 純米七割五分磨き 愛山ひやおろし 1BY

愛山らしい艶やかな味わい

全量愛山で75%精米にて醸した純米がこの“七割五分磨き・愛山”です。
品質的に素晴らしくパワーのある酒米は
あえて削らずに丁寧に醸すことで、新たな魅力に
めぐり合える可能性を秘めています。
春に出た生酒を、ブレートヒーターにて一回火入れしてからの瓶詰め。

香りはザクロやびわのような和の果実を連想。
口に含むと、穏やかな酸が顔を出し、舌の上に米のエキスを漂わせます。
鼻に抜ける香りに熟成による落ち着いた錬成の旨みを残し
やがて静かに切れていきます。

スペック
 【アルコ-ル度数】17゜【日本酒度】+0.6 【酸度】1.9
【原料米及び精米歩合】兵庫県産愛山 75%精米
 【1.8L】2,970(税込) 


注文のページへ

No1836(1.8L) 
七田 純米七割五分磨き 雄町ひやおろし 1BY

雄町の味わいがしっかりと

全量雄町で75%精米にて醸した純米がこの“七割五分磨き”です。
精白が低いことによる雑味の懸念は全くありません。
春に出た生酒を、ブレートヒーターにて一回火入れしてからの瓶詰め。

香りは黒蜜のような複雑な和の芳香。
口に含むと、穏やかな酸と、舌をマイルドに
包み込むような奥ゆかしい雄町らしい味わいの幅を感じます。
半年熟成させることで、味の広がりに落ち着きと気品が加味されています。

鼻に抜ける香りは、イチジクとも柿とも表現できる
ふるさとの果物の落ち着いた甘みの再現。
後口は、ほのかに酸を残しながら、心地良く上品な余韻を残します。

きれい過ぎないところが、このお酒の真骨頂。
正に、味を楽しむ純米酒と言えるでしょう。

スペック
 【アルコ-ル度数】17゜【日本酒度】+5.2 【酸度】2.0
【原料米及び精米歩合】岡山県産雄町 75%精米
 【1.8L】2,860(税込) 


注文のページへ

No1312(1.8L) 
七田  純米吟醸 無濾過

1回火入れ生詰めの 純米吟醸無濾過原酒

香りはスイートな密を湛える花弁のようですが
生酒に比べると落ち着いた印象が残ります。
口に含むと、ゆかしく美麗で透明感を伴います。
    鼻に抜ける香りは、高級和菓子の様。
余韻は 心地良い酸を意識させながらゆっくりと引いていきます。

スペック
 【アルコ-ル度数】17゜【日本酒度】+0.5 【酸度】1.5
【原料米及び精米歩合】麹米:山田錦50%精米 掛米:佐賀の華55%精米
【酵母】佐賀の9号
 【1.8L】3,575(税込)  


注文のページへ
No1832(1.8L)  
七田 純米 七割五分磨き 山田錦

全量山田錦で75%精米にて醸した純米がこの“七割五分磨き”です。
精米が低いことによる雑味の懸念は全くありません。
山田錦の力なんでしょうか、すべすべとした口当たりで
口中のふくらみも白(はく)が高い酒とは違った
酸と太さを感じる独特の味わいとして認識できます。

1回火入れ後、蔵の冷蔵室で瓶貯蔵したのがこの品で
綺麗なコクと旨みがあります。
香りはとても穏やかで、後口の余韻も適度な酸を
残しながらゆっくりと切れていくタイプですから、
食中純米酒として強くお奨めしたい1本です。

ぬる目の燗(40℃)にしてみました。
むしろ辛さが強調されます。
のど越しのスムースさは変わりません。
燗をしても辛さを維持し味がくずれない。これは驚きです。

スペック
 【アルコ-ル度数】17゜【日本酒度】+4.5 【酸度】2.1
【原料米及び精米歩合】山田錦75%精米 【酵母】佐賀の9号
 【1.8L】2,860(税込) 

HOME