かたやま酒店    HOME      


注文のページへ
本格いも焼酎
陶眠利八(とうみんりはち)
 [鹿児島県・吉永酒造(有)] 

百年蔵甕壺貯蔵
吉永酒造有限会社は、鹿児島県の温泉町で有名な
指宿の地で明治38年(1905)に創業した、年間
製造数300石足らずの、小さな蔵元です。
現在五代目である、20代の吉永章一氏が代表取締役
兼杜氏として、独自の製法にて仕込んでおられます。
 
この陶眠利八は 100年以上前の和甕にて醪を育成。
甕は呼吸していますから、独特の甕由来のコクが出るとか。
 
さつまいもは南薩摩の大地で育まれたさつまいもを使し
仕込み水には吉永酒造直伝の地下水。そして、100年以上
前から使用している甕壺の中で熟成させることで、黒麹特有
のコク・甘みのある 本格芋焼酎に仕上がっています

No2820 (1.8L) 25゜2,300(税込)


注文の
ページへ





 注文の
ページへ
本格いも焼酎
芋利八
 [鹿児島県・吉永酒造] 
販売店限定焼酎
明治時代から伝わる伝統ある和甕(甕壺)で仕込み
じっくりと時間をかけ、丹精に仕上げました。
すっきりとした味わいと、芋焼酎ならではの香りと味わいが
際立ち、きりっと締まりのある力強さとやさしさのある口当
たりが同居しており、焼酎好きにはクセになる逸品です。
お湯割り、水割り、ロックとオールマイティにお楽しみ下さい。

No2818 (1.8L) 25゜2,000(税込)
No2819 (900ml) 25゜1,075(税込)


注文のページへ
本格いも焼酎 
砂のかけはし
 [鹿児島県・吉永酒造] 

古式蒸気釜コルニッシュという旧式の
蒸留釜で芋と米を蒸すことで、スローライフな
旨さを引き出す、小蔵ならではの芋焼酎。
しみわたるような濃いめの口あたり。
フルーティにキレる旨さ。
 ロックにすると、独特の押しのある旨味が強調され、
キレの後ろから香りがひろがってきます。

No2182 (1.8L) 25゜2,600(税込)


注文の
ページへ





注文の
ページへ
本格いも焼酎 
玉露 本甕仕込み(ほんかめじこみ)
 [鹿児島県・(有)中村酒造場] 
契約栽培の良質な甘藷のみを使い、手造りにて
麹を立て、甕にて仕込み熟成させました。芳醇な
味わいながら、口当たりの良い甘口の焼酎に
仕上がっています。
No2474 (1.8L) 25゜ 2,562(税込)
No2475 (720ml) 25゜ 1,449(税込)


注文の
ページへ






注文の
ページへ
本格いも焼酎 
玉露 黒麹(ぎょくろ くろこうじ)
 [鹿児島県・(有)中村酒造場] 
手造りいも焼酎 玉露 の黒麹バージョンです。
芋の風味が強く感じられる芋焼酎らしい味わい。
かめ壷で熟成させることで、味自体はまろやかに
なっており、黒麹によるほんのりと広がる芋の甘さ

も特徴の一つです。
No2476 (1.8L) 25゜ 2,055(税込)
No2477 (900ml) 25゜ 1,099(税込)


注文のページへ
本格いも焼酎 
はげあたま
 [鹿児島県・神酒造(株)] 

甕仕込みの本格派

『頭がはげるほど、精魂込めてつくり上げた』
がこのネーミングの語源だそうです。

名前のユニークさが売りの単なるキワモノ商品
と軽く考えていたら、これが大間違いでした。

口にしてちょっと驚き。かなり本格的な味わいを持っています。
ロックで飲むと、芋の甘みと風味が感じられます。
お湯割りにすると、香りが更に強調され、
甘みが前面に押し出されます。

蒸留後に、わずかに常圧蒸留の麦焼酎がブレンドされており、
かすかにですが、麦こがしの風味も感じられます。
生(き)で飲むと、麦焼酎ならではのスッキリとしたのど越しも
感じられるなど、名前だけではなく、品質的にもユニークな特徴
を持っている芋焼酎だと言えるでしょう。

原材料:さつまいも・麦・米麹・麦麹

No2455 (720ml) 25゜ 1,155(税込)


注文の
ページへ





注文の
ページへ
本格いも焼酎 
紅いもにごりの
小さな小さな蔵元で
一生懸命に造った焼酎です。

 [鹿児島県・丸西焼酎(合)] 

紅いもを原料に、上品な甘さが特徴です。

紅いもを使用した、白麹仕込み、常圧蒸留の本格芋焼酎。
甘い味わいが口の中全体に広がり、自然の恵みを
感じさせる芋焼酎の逸品です。 数量限定の品。

ますます品名が長くなりました。(笑)

No2472 (1.8L) 25゜ 2,600(税込)
No2473 (900ml) 25゜ 1,380(税込)

 
注文の
ページへ

注文の
ページへ
本格いも焼酎 どんぶり仕込み
燃島(もえじま)
 [鹿児島県・萬世酒造梶n 
明治時代の仕込法である、主原料と麹と水を同時に加える
「どんぶり仕込み」を復活させました。
また、清酒で使われる「黄麹菌」と「白麹菌」を併用しました。

その結果、今の芋焼酎のトレンドであるすっきりとした
味わいではなく、昔なつかしい味の成分の多い
常圧蒸留ならではのどっしりとした風味を実現。
蒸留後、3年間かめ壷で熟成しており、口当りは
意外とやわらかです。
No2036 (1.8L舟どっくり瓶) 25゜
2,625(税込)
No2037 (900ml) 25゜
1,575
(税込)

HOME