よくあるご質問 (FAQ)

翻訳に関する疑問やご質問にお答えします。
これ以外にも、ご質問等がございましたらお電話でもメールでも構いませんので、お申し付け頂ければ幸いです。

Q:翻訳の見積もりを依頼したいのですが、どうすればよいですか?
A:お電話(0586-51-2779)でお尋ね頂くか、原文をメール添付でお送り下さい。
原文を確認後に金額・納期のお見積りをお知らせ致します。翻訳金額や納期をご確認いただいたうえで正式なご依頼をお願い致します。
Q:見積もりを依頼するのに必要なものは何ですか?
A:翻訳をする原文をお送り下さい。お送りいただく原文がMS-Word、Excel、PowerPoint、フォント埋め込みのPDF等のデータの場合には、より迅速にお見積書をお出しすることができます。また、参考資料もお送り頂ければ翻訳文に反映致します。
翻訳対象データをお送りできない紙媒体の場合は、紙原稿をFAX・郵送・宅急便等でお送り下さい。機密性の高い文書の場合は、お見積り用の機密保持誓約書を提出させていただきます。
Q:翻訳料はどのようにお支払いすればいいのですか?
A:納品後にご請求書を郵送またはPDFでお送り致します。弊社指定の銀行口座へのお振込となります。法人決済の場合は、納品後、ご請求書類一式(見積書、納品書、ご請求書)を発行致します。基本的に納品の翌月末までに弊社銀行口座へお振込みいただきますが規定がございましたらお知らせ下さい。大変申し訳ございませんが振込み手数料は、お客様のご負担となります。
公官庁や自治体等の場合には、ご指定の方法によります。
Q:翻訳の内容についての質問や修正は無料ですか?
A:ご質問および修正はご納得がいくまで無料にて速やかに対応しております。
Q:見積もり書、納品書、請求書を郵送で発行可能ですか?
A:お申し付け頂ければ速やかに発行して送付致します。
Q:値引きは可能ですか?
A:レギュラーのクライアント様や原文の分量により一定の割引をさせていただいております。非営利組織等からのご依頼には、常時値引きをさせていただいております。
Q:翻訳料金について、こちらの予算に合わせていただくことはできますか?
A:出来る限りご対応出来ます様努力致しますので、まずはご遠慮なくご相談下さい。
Q:ネイティブチェックはしてもらえますか?
A:通常は、日本人の翻訳者とネイティブ翻訳者の2人で翻訳作業をしております。ご希望により第三者のネイティブによるネイティブチェックも行います。
Q:原文のレイアウトどおりに翻訳できますか?
A:ワードやパワーポイントなどのデータで原文をお送り頂ければ出来る限り原文のレイアウトに沿って上書きで作業致します。この場合、翻訳する言語によっては、文字列の長さに違いができますので若干の修正が必要になる場合もございます。
Q:納期前に分納してもらうことは可能ですか?
A:可能ですが、あまりお薦めできません。一部分納後に、翻訳作業の工程で、修正や用語の変更がある場合、統一性にかける場合がございます。最終的には用語を統一したファイルを納品する事になります。
Q:原文がPDFファイルですが?
A:基本的にPDFファイルはそのまま送っていただいて結構です。レイアウトが複雑な場合には、原文にナンバリングしてそれに対応した翻訳文をWordファイルで納品致します。
Q:ホームページの翻訳は、URLだけで見積りできますか?
A:ホームページの翻訳の場合には、リンクの階層によりどこまで翻訳対象となるか判断ができない場合も多々ございます。できましたら翻訳対象となりますそれぞれのURLをお知らせ頂ければ幸いです。タグなどは、そのままでホームページ形式のHTMLファイルでの納品も可能です。
Q:「翻訳ソフト」や「機械翻訳」を実務に使っていますか?
A:翻訳ソフトや機械翻訳での翻訳作業はいたしておりません。全て人手による翻訳作業となります。
Q:急ぎの翻訳でも対応できますか?
A:お客様のご希望にできる限り柔軟にお応えできるように致しますのでお尋ね下さい。
Q:発注後にキャンセルした場合は?
既に翻訳作業が着手している場合には、現在までの作業完了分の料金をご請求させていただく事もございます。
サブコンテンツ

お問い合わせはこちらです。

このページの先頭へ