かたやま酒店
あなたと白露垂珠と音楽と

開催日 
2016.05.29.() 午後5時半開場 6時開演
会場 ハートランド  浜松市田町324-15 
チケット代   7,000円 (お料理・お酒代・税込)
  

114名のお客様にご参加いただきました。
今年も.、日本酒と音楽をイーブンで愉しむ会 あなたと地酒と音楽と を開催しました。
今回は特別ゲストとして、白露垂珠を醸す竹の露の相沢代表社員にお越しいただき、全種類
白露垂珠で行いました。 ですから あなたと白露垂珠と音楽と と言うわけです。
ジャズは 長野県から
 堀内実智代さん(ヴォーカル) 山口泰一郎さん (ピアノ)中島仁さん(ベース)
のお三方にお越しいただき、
しっとりとバラードを主体としたジャズでお楽しみいただく・・・つもりが
今までにないお客様の盛り上がりで、それはそれはエキサイティングで楽しさ満載の一夜となりました。
参加されたお客様 ありがとうございました。
以下に当日の様子をアップしましたので、ご覧ください。
   写真提供 K氏に心より感謝

 
会場はいつものハートランドですが
今年から経営母体が変わり
サービススタッフも一新されたので
事前にじっくりと打ち合わせを行いました。
果たして、いつものように行くでしょうか。

   イベントタイトルはお願いしたとおりに
表示していただきました。
テーブルセットはいつものようですが
酒器のロゴが、天神蔵から花の舞に。
水用のビアタンもキリンからサントリーに。
これらを使って、白露垂珠のお酒と仕込み水を
味わっていただきます。

   準備作業を始める前に
この日の流れを皆に説明。
今年から家族スタッフが1名増えました。
シャキシャキと動いてくれる
働き者のお嫁さん 本当に助かります。
ワイングラスに注ぐは
乾杯のお酒 白露垂珠の金賞酒
お一人様 100mlずつ
受付はいつものNさん。
日本酒の詰め替え作業を
手伝っていただきました。
 
 実智代さんたちも入り、リハが始まりました。
PAの薗田さんと
入念な打ち合わせ
  この笑顔でお客様をお出迎えします。
5時半になり開場です。
一人一人丁寧にお客様をご案内。.
お料理の準備も整い、いよいよ開宴です。
まずは 主催者のご挨拶
続いて 特別ゲストの相沢政男さん。
竹の露代表社員のご挨拶です。
  相沢さんに、乾杯の音頭を取っていただきました。
酒宴のスタートです。
 乾杯のお酒は
白露垂珠 純米大吟醸原酒
山形酒104号“雪女神”27BY。
先ごろ行われた全国新酒鑑評会に
純米で出品され、見事に金賞を受賞された
お酒そのものです。
透明感と芳醇な旨みが同居し爽やかな後口が
なんとも素晴らしい1本でした。

   この日のラインナップは左から提供順に
白露垂珠仕込み水
(天然弱アルカリ無菌高水素シリカ波動超軟水) 
@白露垂珠 純米大吟醸原酒 山形酒104号“雪女神”
A白露垂珠 無濾過純米 ミラクル77
B白露垂珠 純米吟醸 美山錦
C白露垂珠 純米吟醸 寒造り新酒無濾過本生
D白露垂珠 純米大吟醸 出羽燦々 生詰
燗酒用 E白露垂珠 熟成純米古酒 京の華66 21BY
F白露垂珠 純米大吟醸原酒 出羽燦々ウルトラ33
G白露垂珠 純米大吟醸吊雫原酒 出羽燦々 17BY

そのお酒たちのスペック一覧
   白露垂珠の仕込み水
お蔵の地下300mの高圧水晶地帯層で
見つかった凄い水
確かに美味でした。
  前菜
枝豆豆富
 まぐろ酒盗
ハモンセラーノ
 
   お造りは かつお
   お酒は 2番の
白露垂珠 無濾過純米 ミラクル77
キリリとした辛口の純米酒です。
   若鶏麹焼
身がやわらかく美味
  お酒は 3番の
 白露垂珠 純米吟醸 美山錦
芳醇な辛口で、柔らかな風味とすっきりとした
後味が特徴です。
ANAの国際線ファーストクラス
ビジネスクラスにて機内食の
日本酒として採用されました。
  豆富サラダ 生のりのドレッシング 
  合わせるお酒は 4番の
 白露垂珠 純米吟醸寒造り無濾過本生
清楚でスイートな芳香。
含むと、柔らかなれど芳醇な旨味が広がります。
   K鯛みぞれ煮
こういうメニューは日本酒が映えます。
   合わせるお酒は 5番の
白露垂珠 純米大吟醸 出羽燦々
出羽燦々を39%まで磨いた純米大吟醸
上質の旨みが口中にゆっくりと広がり
静かに消えて行きます。
   揚げなすの肉みそ田楽
これも濃い日本酒に合います。
  熟成純米古酒 京の華66 21BY をぬる燗にして
お出ししました。カラメルのような濃い色相と
米由来の甘みが際立つお酒でした。
 
  続いてお出ししたお酒は
白露垂珠 純米大吟醸原酒 出羽燦々ウルトラ33
このお酒を乾杯にしても良かった
と思わせる上質感溢れる1本でした。
 
   最後にお出ししたお酒は
白露垂珠 純米大吟醸吊雫原酒 出羽燦々17BY
かたやま酒店の冷蔵室にて10年寝かせたお酒
このイベントのために取っておきました・・・
と言うのは真っ赤なウソです。(・ω・)\バシッ

竹の露さんはこのお酒を仕込んだ
平成18年にも金賞を受賞されています。
つまり、新旧の金賞酒の飲み比べが
叶った というわけです。
熟し香はかすかに感じる程度でした。

  改めて並べてみました。
いい光景です。

  各テーブルでも
宴が始まりました。
   昼間はリレーマラソンに参加した
タフな連中
   さしつさされつ これが日本酒の良いところ
お酒の説明を熱くする相沢さん。
造り手でもある蔵元さんのお話は
判りやすく説得力があります。

燗酒の配布を相沢さんにお手伝いただきました。
 
では そろそろライブを始めましょう。
                   次ページAに続く
HOME

第1回 はこちら

第2回 はこちら

第3回 はこちら

第4回 はこちら

第5回 はこちら
第6回 はこちら
第7回 はこちら
第8回 はこちら
第9回 はこちら
第10回 はこちら
第11回 はこちら
第12回 はこちら 
第13回 はこちら
第14回 はこちら 
第15回 はこちら
第16回 はこちら