かたやま酒店            (いわお) 高井株式会社 群馬県藤岡市鮎川138

HOME

各商品名の最後に出てくる、『27BY』とか『26BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『27BY』とは、
平成27年の7月から、平成28年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。



注文のページへ


注文の
ページへ
No4610(1.8L)・No4611(720ml)
巌 純米吟醸生酒 
(せつ) 27BY
【アルコ−ル度数】
16〜17゜
【日本酒度】
+2.5
【酸度】
1.7
【原料米及び
精米歩合】
山田錦・美山錦
50%精米
【酵母】
協会601

6号酵母が米のポテンシャルを引き出す

『一の拙の字に無限の意味あり』 洪自誠『菜根譚』より
とは 何かを作る修行は拙を守ることで進歩し
道のための修行は拙を守ることで成就する。
この拙の字に限りない意味が含まれる。
つまり、バランスを求めつつも敢えて“破れ”の部分を造る。
それが 拙

オールドファッションな6号酵母にて香りは穏やかな枇杷の香気。
含むと滑りの良い口当たり、適度な酸と旨みが膨らむも
ソフトなたたずまいが特徴で、鼻に抜ける風味は上質の餅。
きれいすぎなく丸みを残し、キレも鋭すぎることなく余韻を漂わせる。
拙 という酒名が表すように、ぷきっちょながらも何かを
語りかけてくるような、奥からじわじわとこみ上げるような
そんな個性を感じる純米吟醸です。

【1.8L】3,240(税込)
【720ml】1,620(税込)


注文のページへ

No4692(1.8L) 
 特別純米 authentic 27BY
【アルコ−ル度数】
15゜
【日本酒度】
+7
【酸度】
1.8
【原料米及び
精米歩合】
美山錦95%
五百万石5%
55%精米
【酵母】
協会701

701号酵母 一回火入れ

authentic とは
 本物 とか 真正な  とか  信ずべき という意味。
このお蔵でもっとも多く使われる酵母が協会701号です。
それは硬水となる水質との相性の良さもありますが
なんと言っても主張しすぎず明確な味わいの線を残す
という点でとても造りやすい・・と高井専務はおっしゃいます。

生と同じように穏やかで桜餅のような香りが立ちます。
含むと酸は柔らかいものの、辛さが引き立ちます。
芳醇な旨みの広がりと鼻に抜ける香りの濃密さは健在。
食中酒として、味の濃いものや脂っぽいお料理にも
負けない個性と、サバケの良さが特徴です。

【1.8L】2,700(税込)

HOME