かたやま酒店   土佐しらぎく (有)仙頭酒造場 高知県安芸郡芸西村和食甲1551

 明治36 年創業の蔵で、「志ら菊」という銘柄は
初代仙頭菊太郎の「菊」と、白菊のように清らかで綺麗なお酒
を醸したいという思いから命名されたそうです。
蔵元のお嬢さんである仙頭美紀さんが蔵に戻って2年目に
特定名称酒を中心とする銘柄「土佐しらぎく」を立ち上げ
平成17 年には全国の酒蔵で働いた経験をもつ
仙頭竜太さんが新しい杜氏としてやってきます。
現在は美紀さん、竜太さんのご夫婦で透明感のある上品な香り
繊細かつ味にまるみのある酒造りに励んでおられます。

HOME

各商品名の最後に出てくる、『28BY』とか『27BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『28BY』とは、
平成28年の7月から、平成29年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。



注文のページへ

 
No4838(1.8L)・No4839(720ml)
土佐しらぎく ナチュール目覚め
特別純米中取り生 28BY
       <高知県・安芸郡・(有)仙頭酒造場>

適度な熟成を待った 中汲み生酒

高知県産の一般掛米である あきつほを60%精米にて醸された純米生の中取りです。
本来は5月に発売されたのですが敢えて蔵の冷蔵室で低温熟成されるのを待つことに。
その選択は正解でした。

香りはカプロン酸エチル系の香りが多く出る酵母の割には、とても穏やかです。
含むと、酸味が丸く感じられシャープな口当たりはそのままに、旨みが増しています。
試飲をしていても、思わず飲み込んでしまいたくなる衝動にかられ飲み干すと
後口の余韻はとてもスッキリとしていて、自然な甘みを残します。
中取りですから、微量なガス感はほとんど認識できません。
料理と合わせながらどこまでも飲み続けられる良さを感じます。.

スペック
  【アルコ-ル度数】15~16゜ 【日本酒度】 【酸度】 【アミノ酸度】非公開
 【原料米及び精米歩合】 高知県産あきつほ 60%精米  【酵母】高知県酵母CEL19
 【1.8L】3,240(税込)


ご注文のページへ

No4836(1.8L)
土佐しらぎく ナチュール青い鳥 純米吟醸 27BY
       <高知県・安芸郡・(有)仙頭酒造場>
【アルコ-ル度数】
15~16゜
【日本酒度】
+2
【酸度】
1.6
【アミノ酸度】
0.8
【原料米
及び精米歩合】
吟の夢
55%精米
【酵母】
高知酵母

上品な香りと、味にまるみのある女性らしいお酒

このお酒は吟の夢を55%精米し、レギュラー商品とは違う
酵母、仕込み配合にて醸された一回火入れの純米吟醸です。

メロンや和梨をおもわせる瑞々しくも優しい香りが発ち
シルキーな口当たりで、白玉やヨーグルトのようなニュアンス。
仙頭夫婦が考える
「上品な香りと、味にまるみのある女性らしいお酒。」
という意味では、まさにそういうイメージそのものの純米吟醸です。

お寿司、貝類、白身を中心とした刺し身との相性は抜群で
蒸し・ゆで野菜などにも合います。
新酒ではありませんが、この時期でも初々しさを保った
非常に素晴らしい酒質のお酒ですので、ぜひ、お試しください。

【1.8L】3,585(税込)

HOME