かたやま酒店         久礼 (くれ)  (有)西岡酒造店 高知県高岡郡中土佐町久礼


各商品名の最後に出てくる、『28BY』とか『27BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『28BY』とは、
平成28年の7月から、平成29年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。


HOME


注文のページへ


注文の
ページへ
No1362(1.8L)・No1363(720ml)
久礼 純米吟醸ひやおろし 28BY 

洞窟囲いならではの 艶やかな旨み


四万十町の山奥にある洞窟にて瓶のまま貯蔵。
一年中温度変化がなく、15〜20℃と安定しているので
冷蔵保管のような若さを保ちながらの熟成ではなく
米の持つ旨みと甘みが前面に出る熟成が期待できます。

この純米吟醸は、華やかな香りが静かに立ち、含むと
洞窟囲いならではの艶やかな旨みが広がります。
酸は低く、鼻に抜ける香りは美麗で蜜を湛えたリンゴのよう。
後口の引きは上々で、純米吟醸らしい気品を残します。

スペック
  【アルコ−ル度数】17゜【日本酒度】+5【酸度】1.6 【アミノ酸度】1.5
【原料米及び精米歩合】 吟の夢 50%精米 【酵母】 高知県酵母
 【1.8L】3,024(税込) 【720ml】1,512(税込)  


注文のページへ


注文の
ページへ
No1360(1.8L)・No1361(720ml)
久礼 辛口純米+10 ひやおろし 28BY 

食中酒としてお奨めの 辛口ひやおろし


四万十町の山奥にある洞窟にて瓶のまま貯蔵。
一年中温度変化がなく、15〜20℃と安定しているので
冷蔵保管のような若さを保ちながらの熟成ではなく
米の持つ旨みと甘みが前面に出る熟成が期待できます。

香りはとても穏やかで、かすかに小豆の煮汁のごとく。
含むと、日本酒度+10が納得のキリリとした硬派の装い。
酸は比較的穏やかか? と思いきや ゆっくりと顔を出し
鼻に抜ける香りは米を意識させるもの。
後口は、軽快にゆっくりと切れていきます。
香りが低い分、料理を邪魔せず食中酒としてお奨めです。

スペック
  【アルコ−ル度数】16゜【日本酒度】+10【酸度】1.8 【アミノ酸度】1.5
【原料米及び精米歩合】 松山三井 60%精米 【酵母】 高知県酵母
 【1.8L】2,376(税込) 【720ml】1,242(税込)  



注文のページへ

 
No1370(1.8L)
久礼 超辛口特別純米生原酒 花河童 28BY 
      <高知県・(有)西岡酒造店>
【アルコ−ル度数】
19゜
【日本酒度】
+12
【酸度】 1.7
【アミノ酸度】1.5
【原料米及び
精米歩合】
松山三井
 60%精米
【酵母】
自家培養酵母
 杜氏 河野幸良
(土佐杜氏)



爽快辛口 きれいな仕上がりの夏生酒


辛口を商品名に標榜するぐらいですから、かなり辛い酒?
と飲んでみると、辛いというより爽快な口当たりでした。

夏場にあえて生生の原酒で詰めただけあって
香りはメロン果実のように深くも爽やかな芳香。
含むと、果実のような旨みとスカーッとした辛さが
あとから追いかけてくるので
まさに綺麗で爽快感のある味わい。
旨みが辛さに引っ張られるだけでなく
しっかりと幅を持たせながら
香りとのバランスも良く流麗に流れます。
きっちりと冷してお楽しみください。

花河童 とはラベルの河童が花火を観ながら
一杯やっているところから命名されたそうです。

【1.8L】2,776(税込)

HOME