かたやま酒店               マルト礎(いしずえ)     黒澤酒造株式会社   長野県南佐久郡佐久穂町穂積1400

HOME


黒澤酒造株式会社の歴史は、江戸末期、地元供給用の酒造業から始まり
明治に入るとその分野を大幅に広げ、銀行業、呉服業、味噌、醤油、酒など
の醸造業など屋号を「マルト」として多角的な経営を展開していきます。
軟水系の千曲川伏流水で作る手間を惜しまない酒造りは、地域への文化的
な還元も行い、確実にファンの心を捉えつづけています。
 
標高800Mの日本でも屈指の高所・千曲川最上流の蔵元として冷涼な気候、澄んだ空気、
そして良質な千曲川の伏流水を生かし地域に根ざした清酒造り
を行っています。
 
原料米は全量を長野県産米に限定し、地元で酒米の契約栽培、そして自社栽培など
農業と深く関わりながらの酒造りを行っています。 原料米は100%自社精米で
伝統製法でもある 生もと造り を中心とした酒造り。単にお米を磨くのではなく
旨味や酒質に合わせ、濃醇やや辛口で酒の五味「甘酸辛苦渋」のバランス良い
しっかりとした味わいと心地よさを追求する蔵です。 

各商品名の最後に出てくる、『28BY』とか『27BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『28BY』とは、
平成28年の7月から、平成29年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。



注文のページへ


注文の
ページへ
No4920(1.8L)・No4921(720ml)
マルト礎 純米吟醸生酛造り
秋あがり無濾過原酒
 28BY 
生酛造りらしい深い味わい

自社栽培のひとごこちを、このお蔵の五代目杜氏である 中澤礎氏から受け継いだ
伝統製法生酛造りにて手間暇かけて醸された、純米吟醸火入れの原酒となります。

香りは生酛らしい乳清のニュアンスがほどよく立ち
夏を越して深みの増したその酒質は、しっかりとした骨格と独特の酸味
を漂わせ、のどごしの柔らかさをも感じさせる個性的な味わいです。
『甘酸辛苦渋』 という日本酒の五味の調和に優れ
昔ながらの濃醇な旨みを追及した深い味わいをお楽しみいただけます。

スペック
  【アルコ-ル度数】17.5゜【日本酒度】+3【酸度】2.0 【アミノ酸度】
【原料米及び精米歩合】 自社水田産ひとごこち 55%精米 
【酵母】 協会901
 【1.8L】3,394(税込) 【720ml】1,674(税込)  

HOME