かたやま酒店    きらめき燦然 (さんぜん) 菊池酒造(株)岡山県倉敷市玉島

HOME

岡山は倉敷市にある創業1878 年の老舗蔵。代表銘柄である「燦然」は、数多い酒の中にあって
一段と輝く素晴らしい酒であるようにという思いから命名。 現在年間生産600 石程の蔵元です。
代表の菊池東(とう) 氏は、当時では珍しい岡山県第1号の今で言う「オーナー杜氏」であり
倉敷管弦楽器団の指揮者、倉敷音楽協会会長という地元でも有名な音楽家でいらっしゃいます。 


各商品名の最後に出てくる、『2BY』とか『1BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『2BY』とは
令和2年の7月から、令和3年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。


 ネットからのご注文が苦手の方はFAX注文ページへどうぞ 


注文のページへ


 

注文の
ページへ
No4808(1.8L)・No4809(720ml)
新きらめき燦然 純米酒 雄町65 限定直汲み生 2BY 
       <岡山県・菊池酒造(株)>

雄町ならではのジューシーな純米生原酒
数量限定で直汲みを取りました。

地元岡山県産雄町を65%精米で協会1801酵母にて醸造。
あらばしりの部分のオリが微量に含まれている直汲みで
通常の中取りより少し明るく爽やかな印象があります。
ガス感は、ほどよいバランスで感じます。

パインやマンゴー・洋梨やリンゴなど、トロピカルな香りは
今年も健在で、飲み口は生き生きとしたフレッシュな印象。
口中ではフルーティーな香りがいっぱいに広がり
含み香と後口の余韻の
長さも感じます。
 
しっかりとした旨味(甘み)、そして味わいにボリューム感が
あるため、プンプン系の香りだけのお酒とは一線を画します。
タルタルソースやトマトを使った料理など、酸味の効いた料理
との相性はバツグンではないでしょうか。

スペック
  【アルコ−ル度数】17゜【日本酒度】-2 【酸度】1.8
【原料米及び精米歩合】 岡山県産雄町 65%精米 【酵母】協会1801
 
【1.8L】3,300(税込)    【720ml】1,722(税込) 


注文のページへ


 
No4812(1.8L)
燦然 くだもの「ももりんご」
       <岡山県・菊池酒造(株)>

くだものシリーズとして入荷・一回火入酒

「みんなが大好きなくだものに例えて、日本酒をもっと楽しくわかりやすく。」
というコンセプトが、この“くだものシリーズ”です。

香りや味わいをテイスティングした上で、それにもっとも近い
と思われるくだものを商品名とラベルに落とし込んでいます。
茨城県の来福に続き入荷したのが、この岡山県の燦然。
地元の雄町を65%精米で、協会1801酵母による醸造です。

完熟した桃やパインを思わすような甘く濃密な香りに
りんごのような爽やかな甘酸を思わす香りを感じます。
しっかりとしたガス感の中に、もったりとした甘みとキュートな
酸味が見え隠れし、終始心地よい苦味が味わいを引き締める
インパクトのある味わいです。

喉越し後も余韻が長く、華やかな香りが続く
アロマリッチな
味わいをご堪能いただけます。

スペック
  【アルコ−ル度数】17゜【日本酒度】+1 【酸度】1.7【アミノ酸度】1.0
【原料米及び精米歩合】 岡山県産雄町 65%精米 【酵母】協会1801
 
【1.8L】3,300(税込)   

HOME