かたやま酒店            市野屋(いちのや)   株式会社 市野屋 長野県大町市大町2527番地イ号                 


株式会社市野屋さんは、立山黒部アルペンルートの長野県側玄関口として
有名な大町市にて、創業が江戸末期から明治初期と伝えられていますが
令和1酒造年度よりこの蔵の経営母体が変わり、新しい杜氏さんを招いての
新たな酒造りが始まっています。

各地の蔵で経験を積まれた能登杜氏の伊藤正和氏の下で酒質を向上させるため
長野県の高品質な酒造好適米を仕入れ、製造工程を見直し、仕込みで丁寧にお酒
を造る為の設備に切り替えられました。
 
肥沃な大地で育てられたお米と北アルプス山麓の清冽な水を用いて
精魂込めて
純粋なる味の追及がなされたお酒を是非お試しください。
株式会社市野屋HP

HOME

各商品名の最後に出てくる、『2BY』とか『1BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『2BY』とは
令和2年の7月から、令和3年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。



 注文のページへ

 
4958(1.8L)
ほしいちフォレスト 山廃ひとごこち特別純米原酒 2BY
 <長野県・大町市・(株)市野屋>

山廃なれどしなやかな味わい

伝統的な山廃造りを中心とした酵母菌・乳酸菌の複合発酵酒母
の技術を使用した、加水なしの特別純米原酒です。

香りはかすかにパウンドケーキのようなバニラ系のニュアンスがあり
森林の緑を彷彿とさせる香りも同時に漂わせます。
含むと、穏やかな酸を伴ってスムースで軽快な旨味の
広がりを感じ、旧来の骨太な山廃のイメージとは程遠い
流麗でしなやかな味わいの線が印象的です。
かといってグルコースたっぷりというお酒ではなく
鼻に抜ける米を意識する香りと、舌の奥で返す硬派な風味は
山廃らしさをしっかりと留めています。


スペック
  【アルコ−ル度数】17゜【日本酒度】+2【酸度】1.8【アミノ酸度】1.45
【原料米及び精米歩合】 長野県産ひとごこち 59%精米
【1.8L】3,256(税込)


 注文のページへ

4955(720ml)
ほしいち 山廃仕込み純米大吟醸原酒 雄町
1BY
 <長野県・大町市・(株)市野屋>

山廃造りの硬派な純米大吟醸

伝統的な山廃造りを中心とした酵母菌・乳酸菌の複合発酵酒母
の技術を使用したクォリティの高い1本です。

香りは穏やかにバニラエッセンスのニュアンスを感じます。
含むと、酸の高さがまとわりつつも独特の味わいが包み込み
それは柿のエキスにも似た和の果物と形容するも
舌の奥にかすかな苦味を残し切れていく様は
世にもてはやされる嗜好にあえて一石を投じる
造り手の気概を感じざるを得ません。
なかなか硬派な1本です。


スペック
  【アルコ−ル度数】17゜ 【日本酒度】+2【酸度】2.05
【原料米及び精米歩合】 岡山県産雄町 50%精米
【720ml】3,300(税込)   


 注文のページへ

4945(720ml)
市野屋 山恵錦
(さんけいにしき)純米吟醸生原酒 1BY
 <長野県・大町市・(株)市野屋>

美麗な含み香にぞっこん

長野県で開発された酒造好適米『山恵錦・さんけいにしき』を59%精米にて
華やかな香りときれいな味わいを出す二つの酵母の合従にて醸されました。

香りは、苺もしくは枇杷のようなニュアンスでゆるやかに発ちます。
含むと、甘みとほのかな酸味が心地よく顔を出し
やがて静かに膨らんで鼻腔にパラダイスを築くが如くの美麗な含み香。
喉ごしはキレ良く流れるも、かすかに酸を返し日本酒度+6 酸度1.7の
スペックが納得の、スリムでキレ味の良さを認識する1本です。
味と香りのバランスの良さは秀逸です。


スペック
  【アルコ−ル度数】16゜ 【日本酒度】+6【酸度】1.7
【原料米及び精米歩合】 長野県産山恵錦 59%精米
【酵母】 協会1801号+1401号
【720ml】1,760(税込)   

HOME