かたやま酒店   萩乃露(はぎのつゆ) (株)福井弥平商店 滋賀県高島市勝野1387-1

HOME

 JR 近江高島駅を降り、メイン通りを歩いて5 分程度。壮大な琵琶湖のほとりに福井弥平商店はあります。
江戸時代中期、寛延年間に創業以来、260 年以上にわたり近江の地高島町勝野で酒造りを続けている歴史のある蔵元。
「萩乃露」の名は創業当時の藩主から勝野が浜に群生する萩にちなんで命名を賜ったと伝えられています。
現在の年間石数は約600石。多くは地元、関西近郊で消費されており、全国的にはまだ流通の少ない銘柄でもあります。


各商品名の最後に出てくる、『1BY』とか『30BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『1BY』とは
令和元年の7月から、令和2年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。


 ネットからのご注文が苦手の方はFAX注文ページへどうぞ



ご注文のページへ


ご注文の
ページへ
No4888(1.8L)・No4889(720ml)
萩乃露 「風Kaze」 純米吟醸 山田穂 直汲み生 1BY
       <滋賀県・高島市・(株)福井弥平商店>
 

熟成の醍醐味
ふくよかに綺麗な旨み感じるタイプ


萩乃露のガス感たっぷり直汲み生酒シリーズの米違いです。
この山田穂は兵庫県産を使用しています。
兵庫県のみで栽培される山田穂は年間700俵程度
しか栽培されておらず、大変希少なお米で
扁平精米で60%まで磨き、仕込まれました。

搾られた当初は硬さがあり苦味も感じたお酒だったそうですが
みごとに良い熟成をしてこの時期に入荷してきました。
グラスに注いだ瞬間に熟したリンゴのような甘い香りがします。
香りは熟したバナナや先ほどのリンゴのような甘い上質な香りを感じます。
開栓時に「ポン!」と音がする、直汲みらしい心地よいガス感と
やわらかい厚みのある旨味が特徴です。
じわーと広がるしっかりとしたリッチな余韻と
ほどよい苦味と共に消えてゆく飲み心地をお楽しみください。
熟成の醍醐味を教えてくれる1本と言えましょう。

スペック
  【アルコ-ル度数】17.6゜【日本酒度】+6 【酸度】1.9 【アミノ酸度】1.6
【原料米及び精米歩合】 兵庫県産山田穂 60%精米 【酵母】協会9号
 【1.8L】3,300(税込)  【720ml】1,760(税込)  

HOME