かたやま酒店            鶴齢(かくれい)     青木酒造株式会社 新潟県南魚沼市塩沢1214
                               代表取締役 青木貴史氏    杜氏 今井隆博氏(新潟杜氏)

HOME


各商品名の最後に出てくる、『5BY』とか『4BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『5BY』とは
令和5年の7月から、令和6年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。

 ネットからのご注文が苦手の方はFAX注文ページへどうぞ 



注文のページへ


注文の
ページへ

No4280(1.8L)・No4281(720ml)
鶴齢 純米酒 超辛口生原酒 5BY

香りは和の果物 旨みたっぷりの純米酒

美山錦を60%精米で仕込んだ純米生原酒。
グラスから立つ香りは控えめな中にも
新鮮なヨーグルトとも白桃や枇杷のような
和の果物ともとれる芳しさが感じられます。

含むとがっしりとした厚みのある味わいが
最初のアタックとして感じ
やがてなめらかで潤沢な旨みが広がります。
超辛口というより、むしろ旨口。
鼻に抜ける風味は炊き立て御飯。
後口の余韻は酸も渋みも残らずスムースでキレ良し。
新潟の蔵でありながら新潟らしくない
 “旨みの1本”と言える純米酒です。


スペック
  【アルコ−ル度数】18゜ 【日本酒度】 【酸度】非公開
【原料米及び精米歩合】 美山錦 60%精米 【酵母】新潟G9
 【1.8L】3,509(税込)  【720ml】1,738(税込)   


注文のページへ


注文の
ページへ
No4296(1.8L)・No4297(720ml)
鶴齢 純米酒 山田錦生原酒 5BY

山田錦100%使用生原酒純米

山田錦を100%使用した純米の生原酒です。
香りはれんげ蜂蜜のようなふくよかさ。
含むと生原酒らしい深みのある旨味が広がります。
65%精米でも山田錦の奥行きのある味わいの個性を
しっかりと認識出来ます。
後半のキレも素晴らしく、美麗な余韻を残しながら
静かに引いていくところが、山田錦ですね。


スペック
  【アルコ−ル度数】17゜ 【日本酒度】 【酸度】非公開
【原料米及び精米歩合】 山田錦 65%精米 【酵母】協会9号
 【1.8L】3,388(税込)  【720ml】1,683(税込)  


注文のページへ


注文の
ページへ
No4276(1.8L)・No4277(720ml)
鶴齢 純米吟醸

越淡麗55%精米の純米吟醸
軽くソフトな仕上がり

米本来の味を重視しながらも、軽くソフトに仕上がった
飲み飽きしない純米吟醸。


香りは控えめですが、炊き立てご飯のような
品のある穏やかなものを感じます。 
含むとゆったりとした幅のある味わいの中に米本来の
優しい甘味とふくらみのある旨み、適度な酸が絶妙の
バランスで調和した軽快でソフトな味わいです。

後味もスッキリと仕上がっているため、飲み飽きすることなく
じわじわと酒の旨みが広がるのを楽しめます。

スペック
  【アルコ−ル度数】15゜ 【日本酒度】+0.5 【酸度】1.4
【原料米及び精米歩合】越淡麗 55%精米 【酵母】非公開
 【1.8L】3,696(税込)  【720ml】1,826(税込) 


注文のページへ

No4292(1.8L)
雪男 純米酒

“新潟酒”らしい辛口純米

純米酒らしい米の旨みを生かしながら後味はシャープで
キリっと引きしまる辛口のお酒です。
この雪男シリーズは、軟水を生かした、淡麗辛口のお酒で
熱燗にもお薦めの、すっきりキレのあるタイプの味わいとなっております。


※青木酒造(旧平野屋)は鈴木牧之の血縁のある蔵元で
『鶴齢』という名を鈴木牧之(すずきぼくし)が命名しました。

鈴木牧之の著作に雪国越後・魚沼の暮らしを紹介した
江戸期にベストセーラーとなった「北越雪譜」という書物があり
その本で『異獣』という章のくだりに
“山中に現れ、旅人の弁当(にぎり飯)をもらい
御礼に荷物を担いで道案内をする毛むくじゃらの異獣”
その異獣こそが『雪男』です。

雪男とは怖い怪物を想像をしますが、ここで登場する雪男は
山の精霊で旅人を助けてくれる優しいキャラクターとして描かれています。


スペック
  【アルコ−ル度数】15〜16゜ 【日本酒度】+12 【酸度】1.2
【原料米及び精米歩合】美山錦 60%精米
 【1.8L】3,130(税込)

HOME