かたやま酒店              若竹(わかたけ)  静岡県島田市本通1-1-8 (株)大村屋酒造場

HOME

各商品名の最後に出てくる、『28BY』とか『27BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『28BY』とは、
平成28年の7月から、平成29年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。



注文のページへ

No1980(1.8L)
  大井川畔 鰍(かじか) 特別純米酒 28BY
      <静岡県島田市・大村屋酒造場>

手作業で1本1本瓶火入れ
丁寧さが味に出ています。

全量 静岡県産誉富士を使用し、静岡酵母で
仕込んだ純米酒を、1本ずつ手作業で丁寧に
火入れしました。百八十日低温で囲い熟成。

香りはかすかにフルーティですが、とても控えめ。
口当たりはマイルドで透明感があります。
鼻に抜けるあたりから、果実様の香りがかすかに
感じられ、さらりとした中のコクも認識できます。
この後半の個性は、熟成から来る旨みの着地点。
キレはゆっくりと静かな酸の余韻を残します。

スペック
  【アルコ−ル度数】16゜ 【日本酒度】+2 【酸度】 1.6 【アミノ酸度】1.2
【原料米及び精米歩合】 静岡県産誉富士 60%精米  【酵母】静岡NEW-5
 【1.8L】 2,808(税込)


注文のページへ

No1993(720ml)
 水明山紫 風香(ふうか) 特別純米酒 28BY
      <静岡県島田市・大村屋酒造場>
【アルコ−ル度数】
15.5゜
【日本酒度】
±0
【酸度】 1.3
【アミノ酸度】1.0
【原料米及び
精米歩合】
静岡県産誉富士
60%精米 
【酵母】
静岡酵母


大井の水にて急冷された
番外出荷の純米酒
サッパリとして、程よい酸と香り

全量 静岡県産誉富士を使用し、静岡酵母で
仕込んだ純米酒を、1本ずつ手作業で丁寧に
瓶火入れしました。

ほのかに、果物のような爽やかな香りが立ち
口に含むと滑らかさがまず感じられ、米の旨みが
ゆっくりと膨らんでいきます。そして、キレが良いので
さらりとした中のコクが引き立ちます。
夏場に楽しむには、程よい酸と香りはまさにうってつけ。
サッパリとした食中純米酒をお求めの方にお薦めです。
秋に発売される 『鰍』の原型となる純米酒です。

【720ml】1,350(税込)


注文の
ページへ
No1982(1.8L)・No1983(720ml)
  始郎(しろう) 純米吟醸 素濾過生酒 28BY
      <静岡県島田市・大村屋酒造場>
【アルコ−ル度数】
16.5゜
【日本酒度】
+2
【酸度】 1.2
【アミノ酸度】1.1
【原料米及び
精米歩合】
 富山県産五百万石
 55%精米 
【酵母】
静岡酵母
NEW-5


穏やかで軽快な香り 米の旨み

香りは穏やかに、でもキリリとして、流麗さと躍動感を覚えます。
米の旨みを想わせる、雑味のないキリリとした口当たりが特徴。
鼻に抜ける香りに、若竹独自の個性を感じますが
それが跡を引かないので、温もりを伴う余韻として楽しめます。
今年も、食中酒として申し分のない1本となりました。
ただサラサラしているだけのお酒に
物足りなさを感じる方にお奨めしたいお酒です。

【1.8L】3,186(税込) 
【720ml】1,620(税込)

HOME