医療法人 石川病院 院長/石川 和夫
〒470-2331 愛知県知多郡武豊町ヒジリ田23番地
TEL:0569-72-2345 FAX:0569-73-3353
ホームへ 今月のお知らせ 介護事業 スタッフ紹介 診療案内 施設紹介 訪問診療 当院までの交通



 当院は昭和29年10月1日 初代医院長石川利夫が診療所を開設、昭和41年10月1日病床49床、55年に66床に増床しました。
 平成4年4月1日 私が名古屋第一日赤病院を辞して副院長として赴任しました。
 昭和29年開院以来、50年近く24時間診療を続け、常に緊急医療に従事し、地域住民の健康と福祉に微力ながら貢献して来ました。
 平成10年8月より近代化整備事業により一般病床30床、療養型病床30床となり、現在にいたっております。
 外来は院長と副院長が総合診療を担当し、他循環器科、脳神経科、呼吸器科、内分泌(糖尿病・乳腺・甲状腺)科、肛門科を診療しています。
 したがって各科の初期治療を専門医が行うのでかなり高度のプライマリーケアが可能です。
 さらに高度の医療が必要な場合は、それぞれの専門医により、名古屋大学付属病院、名古屋第一日赤病院、名古屋第二日赤病院、市立半田病院等に紹介しています。
 又、当院の当直医師は経験10年以上のもののみで行っております。
 当院の診療時間は9時から20時までですが救急医療に対応しています。
 又、在宅医療にも力を入れており、医師による訪問診療も40件を超え、居宅介護支援センターでケアプランを作成し、訪問介護、訪問リハビリを行っています。
 急性期病棟の看護体制は2対1、正看70%以上、療養型病棟は看護婦6対1、看護j補助者3対1で許される限りの手厚い看護をしております。
 尚、急性期病棟は平均在院日数20日以下で、メリハリのある治療をしております。
【経 歴】
・昭和36年
東京医科歯科大学医学部卒
・昭和41年
名古屋大学医学部大学院卒
大垣市民病院手術室部長
名古屋第一日赤病院外科部長
石川病院副院長
日本消化器外科学会指導医
東海外科学会評議員
【現 職】
中部外科学会評議員
愛知県外科医会理事
医療法人 聖会 理事長
石川病院 院長


Copyright (C)2005 ISHIKAWA Hospital. All Rights Reserved.