申丸(さるまる)砦跡。(現大口町総合運動場)

丹羽郡大口町丸。名鉄犬山線柏森下車。


永禄5年(1565)、織田信長が於久地(おぐち)城を

攻撃した時、その出城である申丸砦を前野党と生駒党が攻めた。

五条川を挟んで、鉄砲、弓矢が飛び交う合戦は

1時間ほどで砦が落とされ、ほどなく於久地城も落とされた。


武功夜話紀行ー東海の合戦(舟橋武志著による)


今では砦跡を残すものは何もなく、総合運動場になり、平成6年わかしゃち国体では、ソフトボールの会場となりました。


 へ