エルクラノはなぜ殺されたのか

出版記念講演会〜西野瑠美子著(明石書店刊)〜

小牧市まなび創造館・主催 エルクラノの会


画像をクリックすると拡大されます。

1997年10月6日、小牧市で日系ブラジル人少年エルクラノ君(14歳)は、20数名の集団暴行を受け亡くなりました。
ルポライター・西野瑠美子さんはエルクラノの会事務局・小野政美さん(春日井市不二小教諭)から相談を受け、
徹底した現場取材と裁判資料によりこの迫真のルポルタージュを書き上げました。
私(愛知事典)も早速本を購入し、著者西野瑠美子さんから「愛と平和を!」と書かれたサインを頂きました。

(平成11年 6月20日・撮影 デジカメ ニコン COOLPIX950 )