木ノ下城跡

愛知県犬山市

名鉄犬山線、犬山駅から南西へ300m。

城跡は愛宕神社となっている。


1469年(文明 元年)、斯波(しば)氏が美濃の斎藤氏に備えて築城し、

小口城主・織田広近(ひろちか)に守らせた城である。

大口町・小口と犬山・木ノ下を結ぶ道は「織田街道」と呼ばれる。



 へ